かわいい小芝風花の子役時代は?小芝風花の恋愛・結婚感は?

小芝風花さんがドラマで履歴書に男性と偽って、採用されてプレゼンを成功させる役。とても、颯爽としていて素敵でしたね!

小芝風花さんは、子役をしていたそうで芸能生活は随分と長いんですね。

今日は、小芝風花さんの子役時代から觀ていきたいと思います。


かわいい小芝風花の子役時代は?

小芝風花さんの子役時代の可愛い画像1枚目は、2011年に出場した「イオン×オスカープロモーションガールズオーディション2011」の画像。

笑顔がとてもすてきですね!

照れた表情が、チャッカリしてるという感じにもみえます。

小芝風花さんは2014年の映画『魔女の宅急便』で映画初出演しました。

初の主演を務めたのですが、映画をヒットに導きました。

小芝風花さんは映画『魔女の宅急便』ではフィギュアスケートで鍛えたバランス能力と体幹の強さをみせたことで話題になりました。

また小芝風花さんの表情やしぐさが可愛いと言われ、『魔女の宅急便』は代表作とされています。

小芝風花さんは、2013年に出演したドラマ『スケート靴の約束』に出演していました。

小芝風花さんは、子役デビューする前にフィギュアスケートをしていて、関西で8位になったこともある才女でした。

小芝風花さんは、ドラマ『スケート靴の約束』の中で、フィギュアスケートの素晴らしい才能を見せたことで一躍有名になりました。

小芝風花さんは、フィギュアスケートをしていた子役の本田望結さんの姉役として出演していました。

なんでもずば抜けてできることがある人は強いですよね!

才能が羨ましいです。

小芝風花のプロフィール

  • 生年月日:1997年4月16日
  • 出身地:大阪府堺市堺区
  • 血液型:A型
  • 身長:157cm

小芝風花が子供時代に打ち込んでいたことは?

小芝風花さんは、器械体操を2年間習っていたんです。

当時トリノオリンピックに出場した荒川静香さんが金メダルを獲得したことが話題となり、周りの友達の母親に「風花ちゃんはスケートに向いてそうじゃない?」と勧められます。

「じゃあやってみよう!」と遊びに行くと非常に楽しかったことから強く興味を抱き「体操よりもスケートを習いたい」と母に頼み込んだのがきっかけでフィギュアスケートを始めることに。

小芝風花さんは、フィギュアスケートを小学3年生から中学2年までの5年間、母親の全面的な支援のもと二人三脚で打ち込んでいました。

臨海フィギュアSCに所属し中学1年の2月にはバッジテストは7級を取得。

跳躍の影響により両足にオスグッド・シュラッター症候群にを発症したが、2度の手術も乗り越えています。

2010年8月の第37回西日本中小学生フィギュアスケート競技会6級ジュニア選手権女子では、8位に入賞しています。

小芝風花の魅力は?

小芝風花さんは「水野真紀の魔法のレストラン」にゲスト出演した際も正解を連発し、機転のきいたコメントをするなど、頭の回転の速さを存分に発揮したといいます 。

そんな小芝の一挙一動を水野真紀さんは「無邪気でいい!」「かわいいわ~もう!」などと絶賛していたそうです。

収録中にも関わらず「東宝芸能に来なさい!」とスカウトするなど、自身が所属する東宝芸能のモットー“朗らかに清く正しく美しく”に小芝はすべて当てはまると断言していました。

小芝風花さんは、フィギュアスケートができるだけではなく、頭の回転がよく、美しい容姿も持ち合わせているとたくさんの魅力があります。

小芝風花の恋愛・結婚感は?

小芝風花さんは、27、28歳くらいに結婚して、1、2年は夫婦ふたりで出かけたり、旅行をしたい。

30、31歳で出産。子どもは2人。できれば男の子と女の子が欲しいです。

でも自分が結婚する、子どもを抱いている姿は想像できない。もうちょっと精神的に大人にならないと……。

このように、考えているようです。

小芝風花さんのお子さんは、可愛らしいでしょうね!

早くみたいな〜!とすなおに感じてしまいますよ。

小芝風花さんの名前の由来なんですけど、松山千春の「大空と大地の中で」を聴いたお母さんがつけてくれたそうです。

「世間の冷たい風に吹かれても、小さくていいからしっかりと根を張って生きて欲しい」と思いを込めて命名されました。

小芝風花さんのおこさんは、どんな願いがこめられたお名前になるのか?

楽しみですね!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です