岸明日香が高校時代から闘病している潰瘍性大腸炎とは?画像も

週刊プレイボーイのグラビアから芸能界デビューした、グラビアアイドルで歌手の岸明日香さん。

本人が言うには、チャームポイントは「大きな口」「お尻のほくろ」だそうですが、癒やし系ですね。

今日は、岸明日香さんの持病について書きます。

安倍総理大臣も、この病気と闘病生活をおくられているようですね。


岸明日香さんプロフィール

  • 生年月日 1991年4月11日
  • 出身地 大阪府堺市
  • 血液型 B型

岸明日香が闘病している潰瘍性大腸炎とは?

潰瘍性大腸炎は、国が定めた指定難病のひとつです。

遺伝的な要因なども推定されていますが、発症する原因はまだ明確にはわからず、完治させる治療法もまだありません

潰瘍性大腸炎にかかると、自身の免疫が自分の大腸を攻撃してしまい、下痢や血便、強い腹痛や発熱といった症状を引き起こします。

アトピー性皮膚炎みたいに、自身の免疫が過剰に反応してしまうんですかね?

また、大腸のみならず、皮膚や目など全身の様々な臓器に合併症を引き起こすこともあります。

好発年齢は15歳から30歳頃と言われていますが、小児で発症するケースもありますし、50歳以上で発症することもあります。

よくなったりわるくなったり、またよくなったり、そんな病気です。

この病気は、症状に加えて血液検査や大腸内視鏡検査の結果などを参考に診断を行います。

通院での治療が多いですが、入院して治療をしなければならないこともあります。治療は、投薬が中心ですが、手術を選択するケースもあります。

十分自己管理されていたり治療をしっかりしていても悪化するケースもあり、なかなかコントロールしにくいこともある病気です。

すぐに命にかかわる病気ということではなく、定期的な検査や治療は必要になりますが、寛解期であれば、仕事や家庭生活も普段通り過ごす事ができます。

また、女性の患者さんは妊娠や出産も可能です。

岸明日香さんのコメント

岸さんは、「私も高校の時からこの病とお付き合いさせてもらってますが本当に、重症化すると大変な病気ですよ! 

私はとても良くなってピンピンしてますが」と報告しています。

「原因不明の病やけど、ストレスで悪化しがちなのでこれ以上ストレス溜めないでほしいなぁ」と、安倍首相を気遣っています。

「潰瘍性大腸炎は良くはなるけど完治しない国に難病指定されてる病だよ。覚えてね」と、病気が広く認知されることを願っているようです。

あとがき

潰瘍性大腸炎は、免疫力を高めることができると改善されやすいようです。

腸内環境を改善すると、腸の蠕動運動が活発になり、副交感神経が刺激されるという流れですね。

周りの人が見ただけではわからない病気が結構ありますけど、本人はとてもつらいですよね。

わたしみたいに、年中 風邪や蓄膿症などで小さい病気をしているとたいしたことがなくてすみますが・・・。

なかなか治らない病気の人は、大変ですよね。

気持ちも滅入ると思うし、経済的にも、時間も消耗してしまうこともあります。

なにか良い息抜きのしかたがあればいいんですけどね。

本当に健康は大切だなと痛感しますね。

最近、物忘れも出てきたので脳の健康も大事だなと思い始めています。

娘が中年のおばさんになるまで元気でいて、AIなどが発展した科学未来を見てみたいです!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です