大坂なおみの年収は?その使いみちはなに?

女性アスリート長者番付で、1位に輝いた大坂なおみさんの年収や、生活ぶりが気になります。

いったいいくら稼いでいて、どんなことに興味があるのか?

天才プレイヤーにせまります!!


大坂なおみの年収は?

賞金とスポンサー収入を合わせた金額は3740万ドルで、日本円に換算して40億円超だそうです。

羨ましいです。

才能を見出して、努力をして、それが実ったんですね。

まず、わたしのような凡人は才能自体がそんなにないんですから。

40億は2015年に1位だったマリア・シャラポワの2970万ドル(約32億円)を抜き、女性アスリートの歴代最高年収となっています。

内訳の大半はスポンサー収入です。

昨年アディダスから大坂を引き抜いたナイキの契約金は実に年間10億円以上。

計15社のスポンサーには日清食品や全日空、資生堂など日本企業も多いもよう。

テニスは欧米での社会的地位も高く、一流スポンサーが集まりやすいのだそうです。(文春より)

ウィンブルドンなどのグランドスラムは男女同時開催で、賞金も同額という好待遇なのです

米国人の父と日本人の母を持ち、日本のテニス協会や企業のサポートを受けつつ、米国を拠点に成功を掴んだバックボーンがある。多様性のある出自は“日本仕様”“グローバル仕様”両面での広告戦略を可能にしています

大坂なおみの年収の使いみちはなに?

昨年には世界屈指の高級住宅街・ビバリーヒルズの高台にある豪邸を購入しています。

歌手のニック・ジョナスが売りに出していた100坪以上の物件の購入価格は690万ドル(約7億4000万円)とも言われています。

やはりお金持ちの買い物は、わたしとは比較になりません。

以前は、賞金の使い道を聞かれても『あまり自分自身にお金をかけるタイプじゃないの。家族がハッピーならそれが一番』と語っていました。

私生活では歌手のビヨンセとの交遊を公言たり、SNSにキス写真を載せた恋人のYBNコーデーも米国の人気ラッパー。

すっかり世界のセレブの仲間入りを果たしていますよ。

でも、テニスの世界ランキングは昨年の全豪オープンで1位になって以降は低迷していて、現在は10位に。

「1月の全豪は3回戦で当時15歳のコリ・ガウフに完敗しました。女王も1年経てばただの人、というぐらい女子テニス界は栄枯盛衰が激しい。大坂もうかうかしていられません」(一般紙運動部デスク)

大坂なおみのプロフィール

  • 出身地 大阪市中央区
  • 生年月日 1997年10月16日
  • 身長 182cm
  • 体重 75kg

姉の影響で3歳からテニスを始めています。

2001年に、お父さんの祖父母がいるアメリカに移住しました。

姉妹は、全米オープンの会場のナショナル・テニス・センターで毎日6時間も練習していたんです。

ものすごい努力ですね!

部活動でも毎日6時間なんてやりませんから・・・。

2007年8月、14才以下のフロリダ選抜に選ばれました。

2008年には、ヨネックスとスポンサー契約を結んでいます。

あとがき

スポーツでも芸能界でも、浮き沈みは激しいものですね。

才能ある人達の上下は、わかりやすいです。

とにかく、よく私生活ではくつろいで自分の人生を大切にしてもらえたらいいなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です