【浦和美園】丸亀製麺で財布にやさしく美味しいランチを食べるコツ

今日は、イオンモール浦和美園の丸亀製麺をご紹介します。

ここの良いところは、うどんがいい香りでコシがあるところですね。もっちりと歯ごたえがあり、耳たぶくらいのやわらかさがいい。

お財布に優しくて気軽に食べに来れるところも良いです。

フードコートの中だから、全くちがうお店のデザートを食後に食べることもできるし、自由自在ですね。


おすすめのうどんはコレ!

これから暑い季節が続きますから、冷やしぶっかけうどんがいいと思います。ひんやりと喉越しが良くて、食が進みますよ。

わたしはこれだけでは物足りないから、天ぷらを二品くらい追加して食べます。肉などのタンパク質とカボチャなどの野菜を選びます。

釜揚げうどん 並290円
釜揚げうどん 大400円
釜揚げうどん 特510円
釜玉うどん 並370円
釜玉うどん 大480円
明太釜玉うどん 並440円
明太釜玉うどん 大550円
とろろ醤油うどん 並390円
とろろ醤油うどん 大500円
ぶっかけうどん 並300円
ぶっかけうどん 大410円
釜揚げ 家族うどん1260円
とろ玉うどん 並440円
とろ玉うどん 大550円
おろし醤油うどん 並390円
おろし醤油うどん 大500円
カレーうどん 並490円
カレーうどん 大600円
かけうどん 並300円
かけうどん 大410円
ざるうどん 並300円
ざるうどん 大410円

コスパに優れたサイドメニューを紹介

天丼用ごはん130円
大根おろし70円
とろろ70円
明太子60円
温泉玉子70円
きつねあげ130円
野菜かき揚げ140円
かしわ天150円
えび天160円
いか天130円
さつまいも天110円
なす天110円
かぼちゃ天110円
ちくわ天120円
半熟玉子天110円
いなり110円
おにぎり 鮭140円
おにぎり 梅140円
おにぎり 明太子140円
おにぎり こんぶ140円

ワンコインでランチを楽しむトッピング

ワンコインで選ぶなら、温泉たまごとぶっかけうどん大の組み合わせ。

お好きな天ぷらを選んで、ぶっかけうどんの並をえらぶのもいいですね。天ぷらをつけ汁に入れると、まろやかに美味しさが増しますからね。わたしは、かしわ天をおすすめします。

あっさりと食べたいかたは、ぶっかけうどんの並に温泉たまごと大根おろしはいかがですか?

丸亀製麺で1000円以上のランチなら

牛すき釜玉うどん特盛りや肉ぶっかけうどん特盛と大根おろしをまず選びます。

それから、好きな天ぷらを2品選んでみるとボリュームがあり力がつきそうなお昼が食べられるでしょう。

これで午後も頑張れそうですね。

ご飯がないとお腹がすいてしまうという方は、おにぎりもプラスして大満足。

たくさん食べたいときに私の娘は、おいなりさんをよく食べていました。

わたしは炊き込みご飯があったときは、大喜びでたのみます。

浦和美園店の営業情報と店の雰囲気

店名丸亀製麺
電話番号 048-812-6607
定休日イオンの定休日
営業時間9時から22時
禁煙・喫煙禁煙
駐車場有り
住所埼玉県さいたま市緑区美園5丁目50−1 イオンモール浦和美園 3F

いつも混んでいて、お客さんが並ぶ行列ができています。店員さんは、親切で優しい感じです。

フードコートの中だから、土日は席の確保が大変です。

ガヤガヤしていて、落ち着いてはいられないです。

でも、わたしは気になりません。ガッツリ食べることに集中します。

それから・・・。ういたお金で、サーティワンアイスクリームを食べたりしています。

感想

私は娘が生まれる前に大島製麺所(もとの店名は、はらいっぺえうどん)という、うどん屋さんでパートをしていました。はじめは、配膳係でしたが、後に厨房に入ることができました。

うどんのたまをつくる。豚肉を水溶き片栗粉につけて、茹でる。ネギを切る。天ぷらにするかぼちゃを切る。鶏天の肉をカットしてしょうがだれにつけこむ。

かき揚げの野菜を切る。中華風うどん用チャーシューを作る。天ぷらを揚げる。エビに衣の、はなをさかせるのが楽しかったです。細いエビを、大きく立派に見せるためのひと工夫です。

パート後の、うどんがとても美味しかったですね。豚汁が人気だったし、好きなのでよく食べていました。とり天やたま天もやめられない味です。

うどんは、ざるにもりつけてあるんですが、並、大、特大があります。

大食い選手権の人が来て2キロくらい食べて帰ったこともあります。しばらくの間、お店に写真が貼ってありました。

いろんなことをやらせてもらったことを、懐かしく思いだします。

うどん屋のパートは始めてから半年しないうちに、8キロ痩せるほどの肉体労働でした。いつも汗だくで大変だったけど、いい経験だったと思います。

丸亀のパートさんは配膳がないけど、はたらくとやっぱり急に痩ちゃうのかな?とか思いながら食べたりしています。

大島製麺所のうどんは、北海道産の小麦を2種類使います。塩水を粉に混ぜて玉を作り、ビニール袋に入れて専用冷蔵庫で寝かせます。機械で3回ほど麺を平たくのばします。そして4ミリ幅に切ります。

そのうどんは、かなりのコシがある硬めの食感が最高でした。

でも、そのうどんやさんは今はやっていません。がってん寿司のグループ店だったんですが、経営が難しかったのかもしれません。

店長を見習って、必死で働いた3年半でした。(仕込みや配膳がガテン系だと思いました。まるで運動しているみたいでした。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です