クリスマスはプレイステーション5、エックスボックス、ニンテンドースイッチ!

あと一ヶ月ちょっとでクリスマスとなりますね。

子どもたちは、新しいゲーム機やソフトを欲しがっているかもしれませんよね。

新型コロナウイルス流行に伴って巣ごもり需要がアップして、ゲーム機市場は右肩上がりです。

注目の最新機種は、なんでしょうか?


プレイステーション5

ソニーのプレイステーション5は、12日に発売を開始しました。

販売価格はUltra HD Blu-rayドライブを備えたモデルが49,980円,UHD BDドライブを省いた「Digital Edition」が39,980円です。

PS5は高性能の記憶装置を採用し、先代PS4と比べデータの読み込みが格段に速くなりました。

コントローラーも場面によって振動が変わる仕様になっており、ゲームに没入できるものです。

PS5と同時に発売されるダウンロード版の『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』『Demon’s Souls』『Destruction AllStars』『リビッツ!ビッグ・アドベンチャー』の商品情報およびダウンロード版予約購入特典 / パッケージ版早期購入特典情報が公開されています。

PS5と同時に発売されるダウンロード版について

エックスボックス

10日には、エックスボックスの新型がでました。

Xboxも従来機より大幅に処理速度を高めています。

Xboxの新シリーズは、Series XとSeries Sの2モデルがあり、上位版のSeries Xは49,980円(税別)Series Sは29,980円(税別)で販売。

2020年11月10日に合わせて同時発売されるゲームタイトルは以下の通りです。

  • デビルメイクライ5 SP
  • アサシンクリード ヴァルハラ
  • 龍が如く7
  • Fortnite
  • Maneater
  • Destiny 2
  • DiRT 5
  • Gears 5
  • Gears Tactics
  • Rainbow Six Siege
  • Haven
  • Scorn
  • Tell Me Why
  • The Ascent

多くのストアで予約受付がすでに終了している状況ですが、Amazonやゲオなどのオンラインストアでは在庫が復活することもあるので、購入希望者は最新情報をチェックしてみてください。

また、ヨドバシカメラなどの家電量販店では、発売日に店舗にて先着販売を実施します。

今後の動向も随時更新していくそうですよ。

アマゾン販売ページ

ヨドバシカメラ

PS5、Xboxとも、約7年ぶりの新型機投入で、通常版に加え、ディスクドライブを省いた廉価版のダウンロード専用機を用意。

ゲームソフトをダウンロードして遊ぶ利用者を意識しています。

インターネットに接続できるゲーム機が普及し、ソフトのダウンロード販売本数が増加しているからだそうです。

ニンテンドースイッチ

スイッチは据え置きでも携帯でも遊べます!!

Nintendo Switchの定価は29,980円(税別)。基本モデルはJoy-Conが「ネオンブルー・レッド」、「グレー」の2モデルを展開している。

その他に、ソフトとセットになったパッケージも販売しています。

「フォートナイトSpecialセット(29,980円/税別)」や「あつまれ どうぶつの森セット(35,960円/税別)」などは、本体やドック、Joy-Conに特別デザインが施されています。

今年は「あつまれ どうぶつの森」の世界的ヒットもあり、発売から4年目に入っても販売台数の増勢が衰えません。

任天堂の古川俊太郎社長はPS5とXboxの新型機投入について、「世の中のゲーム専用機への注目が集まっている。われわれもしっかりと存在感を出していきたい」と話します。

年末商戦に向けて出荷量を増やし、挑戦を受けて立つ構えをみせています。

ゲーム好きな子供だけではなく、大人も一緒に楽しめるといいですね!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です