GLAの高橋佳子さん「ゴールデンパス」の輪郭とは?ネタバレと感想その2

今日は、ゴールデンパスの輪郭を確かめていく内容になります。

わたしたちのゴールデンパスは、どんなふうに訪れるのか?

ワクワクしますね!


宇宙との響動がゴールデンパスをもたらす

人は人生の法則、宇宙自然の法則に合致する生き方によって、現実をかえる力を得ることができます。

私達の心境が深まり、周波数が整って宇宙自然の法則に合致するようになると、魂の次元を通じた宇宙との響動の準備がととのえられるのです。

ゴールデンパスは、そのように法則に調和しようとする、人間の努力の上に、それを超える、世界そのものからの贈り物としてもたらされるのです。

ゴールデンパスの輪郭

  • スポーツのフローやゾーン体験
  • 発明や発見の中のインスピレーションと偶然の一致
  • アポロ13号とはやぶさの軌跡の帰還
  • 私心をはなれた協力が成功させたポリオ根絶

(50ページから、以上のような様々な事例が書かれています。)

雨乞い師によりもたらされたタオの力

中国のある村で日照りが続いていました。

別の地域から呼ばれた雨乞い師は、村に入るとすぐに近くの物置小屋にこもってしまいます。

4日めになったとき、村には大雪がふりました。

「あなたはどうやって雪をふらせたのですか?」

「わたしは、雪を降らせていない。

この土地にはいると、すべてがタオからずれていたので、わたし自身も物事の秩序から外れてしまった。

だから、自分がタオの中に戻るまで小屋にこもらなければならなかった。」

雨乞い師がタオの力を得たように、わたしたちが宇宙自然の根源にふれ、共振したとき、今まで起こり得なかったことがおこるのです。

感想

私心をはなれた協力から、ポリオ根絶という意義あることが達成されたお話に感動しました。

資金集めで断念しそうなときに、不思議と道が開かれています。

それは、目には見えない、なにか導いてくれる力が働いているように感じました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です