【岩槻駅】サイゼリアは平日の500円ランチでコスパもお腹も大満足

今日は駅の目の前にあるワッツの中にありますサイゼリアを紹介します。サイゼリアは平日ランチが500円で食べられるというのが、お財布に優しいのでおすすめする理由です。それに美味しいんですよ。

前菜などの単品がリーズナブルなので、気軽にプラスできるところも気に入っています。

この店は、駅から近いのもおすすめポイントです。電車で来た友人知人と、少しお茶しようというときにも使えます。


おすすめのランチはこれ!

平日11時から15時までに提供されている、500円ランチがおすすめです。

お肉料理・パスタ系・ドリア系から選べて、サラダとスープもついているんです。

お値段が安いだけでなく、真面目に美味しいんです。

鶏肉のオーブン焼きを食べてみました。

竜田揚げや油淋鶏のように衣が厚いサクサク系の鶏のからあげをアレンジしているようです。

脂っこさは控えめ、バルサミコソースをかけているから甘酸っぱくて、ご飯がすすみます。

ほうれん草の渋みやコーンの甘さが、箸休めになります。

サラダは新鮮でシャキサクな感じでした。

ドリンクバー付きだと110円アップしますが、それにしてもお得だと思います。

わたしはコーヒーとコーラを飲んだので、満足度upです。

500円メニューはいろいろ!

鶏肉のオーブン焼き竜田揚げや油淋鶏のように衣が厚いサクサク系の鶏のからあげをアレンジしています。脂っこさは控えめ、バルサミコソースをかけているから甘酸っぱくて、ご飯がすすみます。
オニオンソースのハンバーグハンバーグに卵とほうれん草とコーンを添えて昔からあるスタイルのハンバーグです。お肉はごく普通のクオリティーです。サラダ・スープ・ライスがついて500円なので良いと思います!
玉ねぎと醤油ベースの和風のさらっとしたソースがお肉のおいしさを引き出しています。意外とあっさりしているから、しつこいのが苦手の方にもおすすめします。
まろやかデミグラスソースのハンバーグデミグラスソースはトロリとして少し甘めです。まろやかではありますがトマト味が濃い目にでているので、引き締まった味付けになっています。
スパゲッティアラビアータオリーブオイルの風味が強めで油分が多いからあっさり系が好みの方には向かないかもしれません。唐辛子とニンニクをふんだんに使った、ピリ辛トマトソースのアラビアータです。
なすのミートソーススパゲティ柔らかナスのオーソドックスなミートソーススパゲッティです。迷ったら定番なので、コレを選ぶと外さないと思います。
ほうれん草のスパゲッティほうれん草に刻み海苔がふんだんにもられています。 ボリュームも構あるのでお腹いっぱいになります。ベースのソースが控えめなので濃厚なベーコンの美味しさが際立ちます。
味を変えたいならば粉チーズやタバスコなどでチェンジすることができます。自分オリジナルの一皿に変身!
チキンキーマカレー玉ねぎの自然な旨味と、チキンの美味しさが喧嘩しないカレー。チキンの物理的な存在感があるのが嬉しいですね。
半熟卵のミラノ風ドリア黄色いライスにさっぱりしたミートソースがマッチしていす。
とろっとした半熟卵を一緒に食べれば、濃厚な卵の口当たりにうっとり〜。
たらことエビのドリアエビとたらこをマイルドなクリームソースで和合させています。のりをかけることで、香りを一層楽しませています。柔らかな中に、エビの食感がしっかりしてるから美味しく感じる。

お店の雰囲気と店舗情報

静かなお店ではないけれど騒がしいわけでもなく、食事を楽しむことができます。

ごく普通のインテリアですが窮屈さもありませんし、この店構えで500円ランチを食べられるなんて嬉しい限りです。

落ち着ける色調の、モダンでポピュラーなお店です。

店名サイゼリヤ 岩槻駅東口ワッツ店
ジャンルイタリアン、パスタ
予約・
お問い合わせ
048-749-3101
住所さいたま市岩槻区本町3-2-5 ワッツ岩槻東館4F
交通手段東武野田線「岩槻駅」東口より、徒歩約2分
営業時間・
定休日
営業時間
11:00~23:00
日曜営業
定休日
年中無休(施設に準ずる)
予算¥550~¥1,999
個室

駐車場

感想

サイゼリアは娘と2人でいつでも、気楽に行けるからとても便利です!

このお店の考え方なんですけど。究極の取引は「無料」と「有料」。その中間は提示価格の半分=5割引。5割引けば人間は直感的に「安い」とわかります。それでも「安い」とわかるだけで安くて驚くほどではないですよね。

いっそのこと元の価格の3割にすれば、安くて驚いて、「食べないと損」と思ってくれるのではないか。お客様をびっくりするぐらい喜ばせるために7割引きで売ってみよう・・・。

そう決心した経営者は、ある日今までの商品内容そのままに価格だけを従来の3割にしたそうです。

すると翌日から店の前に長蛇の列が並ぶようになったのだそうです。

480円で大人気だったミラノ風ドリアを1999年11月にもっと多くの人に食べてもらおうと290円へ値下げするなど、マクドナルドのような努力をしているんですね。

薄利で頑張っているんです。だからいつ行っても、混んでいるんですね。

お客さんのために、なぜ?そんなに頑張れるのかを知りたい気もします。

ピザもあるので、今度食べたいと思いました。

最後まで読んでいただき有難うございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です